《塩焼き》

◆鮎のもっとも一般的な食べ方。
◆おいしい塩を使うと、よりおいしく頂ける。

(調理法)
  • 鮎をキレイに洗う。(臭みのない鮎ですので、内臓を取り除かずきれいな姿のままの塩焼きにチャレンジしてみて下さい。)
  • 鮎の表面、ひれに塩をぬる。(焦げない為、ひれが反って見栄えよく焼く為)
  • 焼く。

  • この頃に出てくる蓼(たで)の葉をすって酢を加え、つけて食べてもおいしい。
   

資料提供サイト
「高津川の恵」
 http://www.iwami.or.jp/takatsu/