実際の症例

実際の症例

叢生
(八重歯・乱ぐい歯)

歯が重なり合って、でこぼこした状態。

症例1

下顎前突
(反対咬合・受け口)

下の前歯が上の前歯に対して前に出ていて、噛み合わせが逆になった状態。

症例2

上顎前突(出っ歯)

上の前歯が下の前歯に対してかなり出ている状態。

症例3

過蓋咬合

前歯の噛みあわせが深く、下の歯がほとんど見えない状態。

症例4

開咬

上下の歯が噛み合わない上体。

症例5

  • 矯正治療 歯並びに関心をお持ちの方
  • 大人の矯正治療
  • お子様の矯正治療
  • 矯正治療の流れ
  • 実際の治療
  • 矯正Q&A
  • 来院中の方へ
  • デンタルエステ