来院中の方へ

来院中の方へ

笑顔でその日を迎えるために

矯正治療は、治療期間も長く、根気が必要です。今は、つらく長く感じていても、後で振り返ると意外と月日がたつのは早いものです。少しでも早く笑顔で装置をはずすその日を迎えられるよう、一緒に頑張ってゆきましょう。そのためには、次のことに気をつけてください。

  • 1 歯みがき

    歯並びやかみ合わせの状態・程度によって適切な治療時期は異なります。ですから、気づいた時点でなるべく早く矯正医にご相談なさることをお勧めします。

  •  食べ物

    症状や治療内容によって異なります。通常は、3~4週間に一度の通院で、1~2年ですが、成長をコントロールする必要のある子供さんの場合、それよりも長く掛かる場合があります。又、治療後に動かした歯を安定させるための期間は1から2年です。

  •  自宅で使う装置

    取り外しのできる装置(ヘッドギア・リテーナーなど)や装置にかけるゴムを使ってる人は、決められた方法と時間をしっかり守ってくださいね。そうすれば、治療期間も短くなりますよ。

  •  痛み

    装置をつけたばかりの人・調節に来たばかりの人は、しばらく歯の浮いたような違和感があります。2~3日すれば落ち着いてきます。もし、がまんできないときには、お渡ししている痛み止めの薬を飲んで下さい。 また、食事も少し柔らかめのものを食べて下さい。装置がほっぺたや歯ぐきにあって痛い時は、お渡ししているワックスを応急的につけておいてご連絡下さい。

  •  装置の故障

    装置がとれたり、おれたり、こわれたり、ちょっとおかしいなと思ったら、すぐにご連絡ください。

  •  予約

    決められた次の治療の約束を守って下さい。ご都合により予定日に来院できない場合、お早めにご連絡ください。治療がスムーズに進み、一日でも早く治療のゴールを迎えるためには、こうしたことをしっかり守っていただく必要があります。 皆さんの協力度によって治療結果や治療期間に影響がでます。ご協力お願いします。

  •  定期検診

    歯を動かす治療が終了しても気をぬかないでリテーナーをしっかり使って下さい。せっかくきれいになった歯ならびが後もどりをはじめます。 装置をはずした後もしっかりリテーナーを使って、終了の日を迎えるまで定期検診をきちっと受けて下さい。

  •  ご家族の方へ

    子供さんは、大人に比べ歯に対する関心は低いので、本人の協力はもちろん、家族の皆さんの治療に対する理解と本人への励ましが、治療を進める上でとっても大切です。 どうか、上記の注意事項をお読みになられ、本人がいい形で治療のゴールを迎えられますよう導いてあげて下さい。もちろん、我々スタッフも本人を励ましながら、時にはきつく指導してゆきます。 困ったことや、ご家族で解決できないことがあれば、当院スタッフにご相談下さい。一緒に解決できるよう考えてゆきましょう。

  • 矯正治療 歯並びに関心をお持ちの方
  • 大人の矯正治療
  • お子様の矯正治療
  • 矯正治療の流れ
  • 実際の治療
  • 矯正Q&A
  • 来院中の方へ
  • デンタルエステ