理事長他各部所のコメント

トップ アイコン
トップページヘもどる

直線上に配置

副院長 野村英輔(のむら えいすけ)
【コメント】副院長歴38年余。医療外職責をもつという立場でもあります。
この間、自身の開業志向が全くなかったこと、これは極めて不思議なことであると回顧しております。

理事長 野村敏彰(のむら としあき)昭和4年生まれ 
熊本大学大学院医学研修科終了と同時に医学博士の称号を受ける。昭和40年野村内科開業、昭和62年に現野村病院を建立。日本内科学会認定医、日本リハビリテーション医学会専門医(指導医)、医学博士、日本リハビリテーション病院施設協会評議員、九州保健福祉大学講師・リハビリテーション医学担当(非常勤)、日本リハビリテーション医学会専門医研修施設
【コメント】本日より、ホームページ開設に伴い、ホームページ先輩兄姉の仲間に入ることになりました。なにとぞ、ご指導ご協力をお願い致します。

理学療法部

【コメント】脳卒中後遺症等の中枢神経疾患のリハビリを、急性期、回復期、維持期を問わず症状に応じて、それぞれ受けることができます。自宅へ退院後も、外来で通院リハビリを利用できます。この他に痛みに対する治療として「徒手的理学療法」を行っています。「痛み」でお困りの方は是非一度当院に御相談ください。

看護部

【コメント】私たち看護師は、診療の補助、患者様の療養上のお世話、又、ADL(日常生活動作)の機能回復訓練を行っています。医師やその他のスタッフと連携し、入院患者様の希望、ニーズにあった生活環境を提供できるよう、日々頑張っています。

介護部

【コメント】私たちは介護業務の他に患者様の残された機能を生かして自立を促し、豊かな心で安心した生活を過ごされるように院長をはじめ各スタッフの方々、御家族の方々と連携をとりながらADLを行っております。日々技術向上を図り、何よりも心のケアを大事にして、我々介護は努力しております。

事務部 

【コメント】当院は同一施設内に療養型病床と介護療養型ベットを有する病院であり、その特徴を活かし、医師をはじめ各スタッフが常時対応し、患者様や利用者が少しでも安心できる環境を提供しています。